お知らせ

2018年03月

古代の市場の雰囲気

文化人類学者の中沢新一先生による、古代の市場の雰囲気の想像です。「市場では商人どうしが値段交渉の真っ最中である。二人のやり取りは緊迫感をはら

続きを読む

古代の儀式

海石榴市(つぼいち)の儀式には、市場というものが、人間世界と自然界(そこは神々の領域でもある)との境界に開かれるものであるという考えがよくし

続きを読む

古代の市場

日本書紀に出てくる市場に海石榴市(つぼいち)があります。海石榴市は、古くからの聖なる山、三輪山の神域に接触しています。そのため、市が立つ日の

続きを読む

オリンピックで失うもの。

文化人類学者の中沢新一先生が、東京の聖地(築地市場と明治神宮)を守るために立ち上がってくれました。「思えば前回のオリンピック(東京オリンピッ

続きを読む

築地市場の聖地性その3

文化人類学者の中沢新一先生です。「海の自然とのインターフェイス(境界面)であり、外の世界とは異なる市場原理が生きているこの築地市場には、数百

続きを読む

築地市場の聖地性その2

文化人類学者の中沢新一先生です。「築地市場そのものが、海の自然と陸地の生活者をつなぐ媒介の場所となっている。「魚河岸」という古い名称が示すよ

続きを読む

築地市場の聖地性その1

文化人類学者の中沢新一先生です。「築地市場には外の世界で支配的な経済のありかたとは異質な、純粋な形の「市場原理」がいまだに生きている。市場は

続きを読む

築地市場と明治神宮

文化人類学者の中沢新一先生の語る築地市場と明治神宮の聖性です。「このおよそ非アースダイバー的場所(歴史も浅く人工的な場所)に一歩足を踏み入れ

続きを読む