お知らせ

2018年03月

東京都迷惑防止条例の改悪

小池都知事がひそかに成立を目論む、東京都迷惑防止条例の改悪は、かなり問題があるようです。「自由法曹団」の船尾弁護士によれば、「ストーカー規制

続きを読む

今宮の漁民と八坂神社

中沢新一先生です。「今宮の海人たちは、平安京が建設されるよりもはるか以前から、この牛頭神の祭祀場を、淀川を遡上した山城盆地の八坂の地に開いて

続きを読む

メソポタミアと牛頭天王

牛頭天王とは、どういう神様か、もう一つの説です。牛頭天王は外来の神で、スサノオの本地仏と言われています。八坂神社の祭神です。牛頭は牛の頭のこ

続きを読む

牛頭天王

牛頭神とは、どういう神様なのでしょうか、中沢新一先生です。「インドの先住民文化(ドラヴィタ族)では、馬頭や牛頭をいただく半神半獣の神々が、部

続きを読む

牛頭神と今宮の漁民

奈良盆地の王宮に魚介類を運ぶ、特権的な地位の供御人に今宮村の漁民がなぜなれたのか、「今宮エビス」と呼ばれる強い霊力に守られたことが理由の一つ

続きを読む

交易の神、エビス様

文化人類学の成果で、社会内部で生産力が高まれば富や貯蓄が増えると考えるのは誤りだ。とする説があります。近代以前の社会において、生産力の高まり

続きを読む

エビス様

商売繁盛の神様であるエビス様は、ヒルコとも呼ばれているそうです。中沢新一先生です。「ヒルコは子宮内の「水」に浮かんでいる未成熟な胎児をあらわ

続きを読む

豊洲市場の液状化

東京都江東区在住の技術士の方から、東京新聞に寄せられた投書です。「東日本大震災から7年、東京都の豊洲市場予定地周辺はあの日、地盤が液状化し大

続きを読む

今宮供御人

中沢新一先生です。「大和川と木津川が大阪湾に注ぎ込む河口部には、大きな砂州が形成され、その砂州上に「今宮」と呼ばれる海民村がつくられていた。

続きを読む

「供御人」(くごにん)

「権力の所在地が京都盆地に移ると、王宮の膳所では、大阪湾から新鮮な魚介を、日々確実に入手する必要が生まれた。そこで大阪湾の漁民の中から、特別

続きを読む