お知らせ

消えた水神様

5月12日は、神田祭がありました。毎年、市場関係者も多数の参加があり、賑わいがあるのですが、今年は市場関係者の参加は少なかったようです。

文化人類学者の中沢新一先生が言うように、神というものは、人々の心に宿るものです。どんなにお金をかけようが、どんなに立派な神社との繋がりを言おうが、人々の心に響くものがなければ、誰も信仰心など持ちはしないでしょう。築地市場から豊洲市場への水神様の遷座にあたり、移転推進派の一部の人達が、水神様を移転のための道具としてしまった事は、許せるものではありません。

水神様と再び会える日は来るのでしょうか?

 

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami