お知らせ

東京は、砂漠になってしまう。

グローバル経済によって引き起こされているのは、日本中どこに行っても駅前の風景は、変わらない、均質的空間が広まっていることです。コンビニが増えれば、便利なのは確かですが、物足りなさを感じている人も少なくありません。

建築家の伊東豊雄さんが言うように、近代化をこれ以上進めて、均質的な空間を東京に増やすよりは、異質な空間をよみがえらすことが皆の求めていることだと思います。異質な空間を甦らすということは、各々の場所の背負ってきた歴史を際立たせることに他なりません。

そもそも経済の発展とは、異質な民族や文明との交易によっておこります。社会を維持していくためにも、異質な空間、場所の歴史というものを守ることが必要ではないでしょうか。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami