お知らせ

水神様と飯豊皇女(その6)

蘇我氏の登場によって、もたらされたもの、それは精神の王と現実の政治を行う王を分けるシステム、つまり天皇制を導入したことが最大の功績でしょう。社会を2つに分けて統治するシステムは、北東アジア、北ユーラシアの遊牧民の特徴と考えられています。つまり、遊牧民の統治の形が日本では天皇制という現れ方をしたということです。

遊牧民というのは、人の組織を大切にします。モンゴル帝国を例にみれば、あたかも野蛮な騎馬民族が武力と腕力だけでユーラシア大陸を制覇したかのように思われがちですが、武力だけで短期間で巨大な帝国をつくるのは、物理的に考えてもあり得ない話です。実際には、各部族どうしの繋がりが巨大帝国をつくったのだと思われます。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami