お知らせ

魚河岸水神社とは?

魚河岸水神社は、日本橋魚河岸の始祖である森孫右衛門(もりまごえもん)が、大漁·海上安全·子孫繁栄を祈願して「弥都波能売命」(みつはのめのみこと)を奉ったのが始まりとされています。

「弥都波能売命」は、元々は、雨乞いや、あるいは雨が止むようにといったように天候に関する神様でした。有名な所では、日本最古の雨乞いの神社として知られる、奈良県吉野の丹生川神社で奉られています。京都の貴船神社の本宮と奥ノ宮に奉られているのも「弥都波能売命」です。

面白いところでは、最近ヒットした映画の「君の名は」の主人公の宮永三葉の(みつは)は、弥都波能売命からきているそうです。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami