お知らせ

日本の水産業界の現状

全国沿岸漁民連絡協議会からのお知らせです。

太平洋クロマグロ(本マグロ)は、「絶滅危惧種」です。本マグロは回遊魚です。世界を泳ぎ回っています。ただし産卵期だけは、産卵をするために産卵場に集まります。その産卵場は日本が管理を任された日本海と南西諸島です。

回遊魚は、産卵期以外は泳ぎ回っているので獲るのが難しいです。しかし産卵期は個体が集まるので、巻き網船だと根こそぎ獲ることができます。一本釣りのマグロ漁師たちは、5月から7月末までマグロに卵を産ませるために自主規制をしています。生活を削っての禁漁です。

水産庁が一方的にきめた漁獲枠は、巻き網船の取り分を大幅に増やすものです。しかし、巻き網船は、1度に沢山の魚を根こそぎ獲ってしまう資源には危険な漁です。どうかお願いです。資源のために、産卵期だけは禁漁にしてください。

日本の水産業界の現状を、皆さんはどう思うでしょうか?

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami