お知らせ

緊急、6月25日、全国クロマグロ漁民共同行動があります。

全国沿岸漁民連絡協議会からのお知らせです。

政府は沿岸クロマグロ漁民や関係漁協に事前に何も知らせず、クロマグロ規制TAC配分案を突然発表、30日間行うべきパブリックコメントを勝手に7日間に短縮した上、全国沿岸クロマグロ漁民の提出した「TAC規制開始の延期」要望を無視し、7月からのTAC移行を強引に押しすすめようとしています。政府案は、沿岸クロマグロ漁業や地区漁協経営を弱体化させ、廃業に追い込むものです。

私たち全国沿岸クロマグロ漁民は、自らの生活と日本の家族漁業、地区漁協、地元の暮らしを守るため以下の行動を、全国の仲間、市民の皆さんに呼びかけます。

6月25日(月)

13時45分    農林水産省正門前集合

14時00分~15時00分  農林水産省前で集会

               TAC規制見直しを求める沿岸漁民集会

               斎藤農林水産大臣面会、要望書提出。

15時00分~15時30分(移動)農林水産省前から衆議院第一議員会館へ移動

                第一議員会館地下1階「大会議室」集合

15時30分~17時00分(質疑・要望)

                クロマグロTAC規制問題質疑・要望

                農林水産省担当責任者へ出席要請

17時00分~17時30分(政党へ要望)

                各政党代表への要請文提出

                終了後 記者会見

17時30分~19時00分(参加者交流会)

                衆議院第一議員会館食堂

                連絡窓口 JCFU事務局  080ー3068ー9941

皆様のご参加お待ちしています。そしてTAC規制の見直しを求める漁民行動のご理解と支援を宜しくお願いします。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami