お知らせ

災害時の中央卸売市場

大坂で震度6弱の地震がありました。関西方面の方々には、お見舞申しあげます。

災害について、卸売市場法では「中央卸売市場の整備に当たっては、災害にも備えつつ、生鮮食料品等の安全を確保し、消費者等の安心につながるように留意する。」とあります。しかし、豊洲市場は3・11の東日本大震災の時の液状化現象を指摘されています。おそらく、地震があれば市場としては全く機能しないでしょう。これで中央卸売市場の役目を果たせるのか?専門的な判断よりも常識的判断が必要とされています。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami