お知らせ

卸売市場法の担ってきたもの

卸売市場制度は、生鮮食料品の流通を通じて、国民のための食の安全を守ってきました。企業の一方的な思惑やその営利活動の対象にさせないため、公共の場で、公正な価格を決定してきました。生産者に対しては、生産の過剰・不足からくる、生産体制の弱化を防止してきました。国の根幹ともいえる、生鮮食料品の流通と、生産体制の安定は、卸売市場制度による貢献が大きいです。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami