お知らせ

協同組合とは何か。(その2)

築地市場の、仲卸の協同組合である東卸組合の定款は、中小企業協同組合法に違反しています。

総会の召集について、東卸組合定款では、

第54条 総会は、前条に掲げる事項を議決する必要があるときに限り、理事会の議決を経て、理事長が召集する。

となっていますが、中小企業協同組合法では、

・通常総会は、定款の定めるところにより、毎年一回召集しなければならない。

・臨時総会は、必要があるときには、定款の定めるところによりいつでも召集することができる。

・組合員が総組合員の五分の一以上の同意を得て、総会の召集を請求したときは、理事会は、20日以内に臨時総会を召集しなければならない。

とされています。

役員の改選については、東卸組合定款では、規定はなにもありません。しかし、中小企業協同組合法では、

・組合員は、組合員の5分の1の連署があれば役員の改選を請求でき、その請求によって行われる総会の出席者の過半数の同意があったときは、その役員は職を失う。とされています。

東卸組合の定款は、かなり理事会の都合のいいように作られているようです。この定款では、組合員は理事会に対し、何も反論できないでしょう。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami