お知らせ

豊洲市場、工事図面改ざん疑惑。

今日発売の、日刊ゲンダイで豊洲市場の工事図面の改ざんの疑いがあるという報道がありました。日刊ゲンダイによると、2011年6月に作成された「地下遮水壁に関する工事図面」と昨年4月27日に開催された「市場のあり方戦略本部」で示された市場敷地の遮水壁の高さが違うことが発覚しました。この高さは、周辺に汚染水が拡散しないように設定されたものなので、ここを誤魔化すと環境アセスの「周辺への汚染拡散防止」が守られなくなります。日刊ゲンダイが都に問い合わせたところ、「確認中」と明言を避ける返答があったそうです。資料の書き換えがあったとするならば、土壌汚染対策専門者会議の、平田座長の豊洲市場の評価も見直しが必要となるでしょう。今後、注目の事態です。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami