お知らせ

石山本願寺と織田信長

石山本願寺の財力に目をつけたのが、織田信長です。信長は上洛後の1570年に石山本願寺の明け渡しを要求します。これに対し石山本願寺は、全国の門徒衆へ向けて、防衛のための武器を携え大坂に集結するように檄を飛ばします。

ここから石山合戦が蜂起し、石山本願寺と織田信長の戦いは、連続した戦闘や和睦戦術、同盟勢力の拡大をはかるなどして、11年も続いていきます。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami