お知らせ

今宮の漁民と八坂神社

中沢新一先生です。

「今宮の海人たちは、平安京が建設されるよりもはるか以前から、この牛頭神の祭祀場を、淀川を遡上した山城盆地の八坂の地に開いていた。この地にはしばらくしてから祇園社が建てられることになる。平安京にとっては、この八坂に祀られた秘密の神は、神聖侵すべからざる「土地神」であった。その土地神の鎮座地を開発した主が、大阪湾に本拠地をもつ今宮海人だった。」

非常に興味深い話です。八坂神社というのは、一説によると高麗から来日した、伊利之使主(いりしおみ)の創建とされています。牛のモチーフと漁民と高麗と繋がってきたことになります。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami