お知らせ

スメラ学とスメラミコト

スメラ学塾は、戦前に流行ったトンデモ史観ですが、スメラミコト(天皇)のスメラは、交易の歴史と繋がる深い意味をもっています。

スメラの元々の意味であるシュメール語のメールは、「計測」ですが、メールはキリスト教や仏教の母体となったミトラ教のミトラの原義でもあります。メールは、後に等価の概念を生み、それが正義や契約を生んで、貨幣の問題とも繋がります。このミトラ教は、ペルシャではメシアと呼ばれ、人類初のメシアニズム(救済思想)ともなります。ミトラは、仏教の弥勒や大日如来となったとの説もあります。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami