お知らせ

古代の儀式

海石榴市(つぼいち)の儀式には、市場というものが、人間世界と自然界(そこは神々の領域でもある)との境界に開かれるものであるという考えがよくしめされている。市場で物と物が商品として交換されるとき、人間どうしが物の交換をおこなっているのではなく、商品の売り手はいったん自分の持ち物を手放して、神々の管理下にゆだね、しかる後に新しい所有者である買い手は、人間世界の外にいる神々から、商品を貰い受けるという、複雑な手順を踏んで、ようやく売り買いが成立する。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami