お知らせ

オリンピックで失うもの。

文化人類学者の中沢新一先生が、東京の聖地(築地市場と明治神宮)を守るために立ち上がってくれました。

「思えば前回のオリンピック(東京オリンピック)が開催されたとき、東京の大地は大改造を受け、土地に刻まれた歴史的記憶はズタズタに寸断された。それでも東京が記憶喪失の都市とならなかったのは、アースダイバー的無意識の地層がとてつもなく厚かったおかげである。しかしその無意識的地層の力がしだいに弱まり始めているのを、私は感じる。アースダイバーは全霊をこめて、この由々しくも悲しい事態に立ち向かおうと決意している。」

次の東京オリンピックで東京の歴史が破壊されないように、私たちも立ち上がらなければなりません。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami