お知らせ

築地市場の聖地性その3

文化人類学者の中沢新一先生です。

「海の自然とのインターフェイス(境界面)であり、外の世界とは異なる市場原理が生きているこの築地市場には、数百人もの「仲卸」と呼ばれる人々が、仲買の仕事に従事している。

彼らが築地市場という聖地の生きた構成者であり守護者であり庭師である。この人たちがいなくなると、築地市場の伝統もなくなってしまう。」

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami