お知らせ

長年の知人が語る、小池都知事

「彼女はパワーが好きな人だし、自分もパワーを持ちたいと思う人。だから、総理大臣になりたかったんだと思う。それも自民党から支援を受けて就きたいんだと思う。ずっと渡り歩いてきて本流じゃないとうまくいかないって、誰よりもわかっていると思う。それがあの「排除」発言のもとにあるんでしょう。自民党と希望の党との連立を考えたんじゃないかな。」

文藝春秋創刊95周年特別号の、石井妙子氏の「女たちが見た小池百合子失敗の本質」をもとに構成しています。

追記、1月27日の波除神社前のデモ、お疲れさまでした。のらねこさん、そして参加された一般の方々、チラシ配り等の協力ありがとうございました。当日は、女将さん会は打ち合わせがあったので参加出来なかったのですが、またの機会にお会い出来ればと思っています。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami