お知らせ

のらねこ劇場です。ついにグレたか?のらねこさん(笑)

のらねこ劇場、のらねこ愚連隊編です。

「のらねこは、真面目に必死に(移転に反対運動を)頑張っていましたが、知事に国政でも築地問題でもボロボロにされた傷が癒えることがなくある日突然、グレてしまいました。髪を金髪に染めて、茶色と黒のヒョウ柄のパーカーに白いとび職のようなズボンをはき、サングラスをかけてタバコを吸い、腰を曲げてオラオラという感じで悪い仲間と街を闊歩していました。眉毛は、ほぼなく 通りすぎる人が避けて歩くほどです。

昼間は改造したターレーで環状2号線と築地大橋を逆送し、夜は仲間のバイクで都庁前を暴走し、「築地上等」と刺繍された特攻服を着てパラリラパラリラと音を立てて「小池百合子、ざけんじゃねえこの野郎!さっさと毒だハウス(豊洲市場のこと)に住んでみやがれ~!築地に都民ファーストだの側近だの送ってくんじゃねえぞ、帰れこら~!」と、拡声器でガンを飛ばすのでした。

更には、広いようで狭い豊洲市場に突入し、都が隠している部分を次々とスマホで撮影し、「なんか臭うんじゃねえの?」と文句をつけました。すると、その様子は瞬く間にユーチューブで拡散され、「おいおい、普通の女の子をこんだけヤサグレさせる知事とかヤバくねえ?」となり、都民による知事解任を求めるリコール署名が行われ、知事は解職に。そして目を覚ましたのらねこは、改心して髪の毛を大人しい色に染め直し、足を洗って真面目に生きなおすのでした··········」(もちろん、フィクションです(笑)。)

のらねこさん、楽しいお便りありがとうございました(笑)。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami