お知らせ

緊急声明

東卸組合員有志と築地女将さん会は、新市場建設協議会の開催に先立ち、本日12月20日、午前11時30分より、築地場内事務棟2階の第1会議室に於いて、緊急記者会見を行い、以下の緊急声明を発表いたしました。記者会見にあたり、元日弁連会長の宇都宮健児弁護士にも同席いただき、これからは法律家としての立場からもサポートいただくことになりました。急な記者会見にも関わらす、メディアの皆様、および市民の皆様に多数ご参集いただき、感謝申し上げます。


緊急声明                   

2017年12月20日

 私たち女将さん会は東京都が2020年オリンピック開催を口実に豊洲移転を強行し築地を更地にして駐車場、環状2号線を開通させるという名目で世界遺産としての評価の高い築地市場の取り壊しを急ぐものでしかないと考えております。

 報道では「第23回新市場建設協議会の開催」において豊洲市場の移転日について市場協会が返答をするということになっております。
私たち女将さん会はこの開催に対して強く抗議するものです。

 小池都知事は本年11月6日に開催された「第22回新市場建設協議会」で「豊洲市場の開場場時期は10月中旬とする」と業界合意されたことを強調し、具体的な日時の返答を求めておりますが、少なくとも協議会に参加する東京魚市場卸協同組合、築地市場関連事業者等協議会、東京魚商業協同組合、築地市場青果連合事業協会が事業者を対象に意見集約をしたという事実はございません。私たち女将さん会は独自に東卸「東京魚市場卸協同組合」の各店舗をまわり、『築地市場の移転にかかる全組合員投票を求める請願書名』を行いました。仲卸538店舗中、277事業者から集まり、東卸理事長に提出をしております。
 この結果でもお分かりのように『現場の声=東卸』の多くが移転日の決定はおろか『移転』そのものに疑問を持っております。

 水産仲卸の東京魚市場卸協同組合は「中小企業協同組合法」に基づき設立された協同組合です。11月14日付けで東京魚市場卸協同組合から出された組合員向けのおしらせの中に書かれている組合員説明会の開催はされておりませんし、請願署名が過半数以上集まっているのに全組合員投票は行われておりません。
従って1998年11月に行われた東卸による全組合員投票での「この投票で一団体たりとも反対であれば豊洲には絶対に行きません」移転否決。が生きていると考えております。本日、宇都宮弁護士に同席していただきました。私たち女将さん会は新市場建設協議会での強引な日時決定がされた場合には事業者の営業の死活問題ととらえ東京魚市場卸協同組合に対し訴訟を起こしていく構えでおりますことをご報告申し上げます。

東卸組合有志
築地女将さん会


IMG_6285.jpg

IMG_6321.jpg

IMG_6331.jpg
 

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami