お知らせ

オリンピック・パラリンピック組織委員会要請行動の後、都庁で記者会見しました。

報道の皆様へ

 本日はお集まりいただき誠にありがとうございます。
 
すでに告知致しました通り、今日の13:00より虎ノ門の『公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(会長 森喜朗)』に出向きまして、築地市場の移転後に跡地を「オリンピック輸送拠点」とする計画の変更と、環状2号線の問題について要請をしてまいりました。
 今回の要請のポイントは二つあります。一つは、今の築地市場内の状況は、移転についてとても合意形成がされているとは言えないということです。したがいまして移転自体の確実性が乏しく、これについては国の認可の問題も含めてご説明させていただく内容となっています。
 もう一つは、環状2号線についてですが、この建設工事にあたっては、私たち市場関係者との間で「環状2号線工事で築地市場の業務に支障をきたすことはしない」という約束があるということです。オリンピック組織委員会のほうには「道路を通すために築地市場をどかす」ということはできないということを申し上げてまいりました。

 要請についてはご理解頂けたのではないかと思います。

 本日、もう一点お知らせするのは『築地市場の移転にかかる全組合員投票を求める請願署名』です。

 請願署名は本日現在で273筆、過半数を超えましたのでお知らせ致します。集まりました署名は、明日にでも東京魚市場卸協同組合(東卸)に提出致します。
 この署名が過半数集まったということは、今後、新市場建設協議会で移転日程を決定する際、仮に早山理事長が「合意」したとしても、その合意は組合員の総意ではないということになると思います。それは東卸だけではありません。他の業界団体、例えば関連業界などでは天下りの職員が組合員の意見を“捻じ曲げている”という訴えも私たちに届いております。

今後は、他の団体にも署名を広げていこうと考えております。

本日はお忙しい中、ありがとうございました。

2017.11.28 築地女将さん会