お知らせ

品質を見る目

築地市場の、仲卸業の中澤誠さんの語る目利きの重要性です。

「いいものがきちんと評価されて、よい値段がつくのであれば、生産者はより良いものをつくろうとします。これは消費者にとってもいいことですね。もう一ついいことは、築地市場で品質の競争が行われるということは、「品質を見る目」の競争にもなるということです。肩書きやブランドではなく、品質そのものを見る目が信頼される。見る目がある人が評価した品物が売れる。そういう人がいることで、生産者も向上するし、消費者にもいいものが届くようになる。これは非常に理にかなったしくみです。」

 

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami