お知らせ

都市の味覚

人類学者の中沢新一先生です。

「海外の物流センターのような市場には、築地市場の仲卸にあたる職人がほとんどいない。いたとしてもその数も能力も限られていて、築地市場のように数百人を超える上質の味覚職人を、常時揃えておくことなどは到底できていない。こうした物流センター化した市場では、スーパーで売っているような平均的な食材は簡単に手にいれることができるが、平均値を超えた逸品は、なかなか手に入らなくなっている。そのためフランスでもイタリアでも、以前に比べると、味覚の水準が低下したと嘆く食通が多くなった。」

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami