お知らせ

築地市場は、みんなで生きていくための場所

新自由主義の思想や、TPPなどの国の規制を撤廃しようとする動きに対し、猛烈に反発するのが中澤誠氏です。卸売市場法を守ることの大切さを説きます。

「今、世の中がすっかり新自由主義になってしまって、築地市場の事業者の経営も厳しくなっています。競争しろ、というわけです。そして、勢い私たちは「生き残りを賭けて」などと口にしてしまうのです。

しかし、考えてみれば「生き残り」ほど下品な言葉があるでしょうか。それは誰かが「死ぬ」ことではないですか。これほど卸売市場から遠い言葉もありません。なぜなら卸売市場というのは、みんなで生きていくために先人たちがつくってくれたものだからです。それが一番大切なことだと思います。」

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami