お知らせ

豊洲市場の耐震性

東京都と日建設計の打ち合わせ記録では、都側の発言として「都の建築構造指針には必ずしも準拠しなくてよい。」「大地震での層間変型角はRCの200分の1は非常に厳しいため、今後相談に応じる。」こうして、耐震基準の緩和が設計に盛り込まれます。

水谷和子さんは、「東京都は、自らのルールも無視してよいと言っているわけです。災害時に重要な役割を担う卸売市場施設は、私たちにとって大切な財産です。私たちの目の届かない所で、安全性が切り捨てられてきたのだという事実は、しっかり確認しておきたいと思います。」と仰っています。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami