お知らせ

レヴィ·ストロース氏の語る市場のルール

レヴィ·ストロース氏の語る市場のルールです。

「市では、盗むとか、法外な高値をつけるとか、無茶苦茶な安値で売るというような悪いことをすると、罰があたるという非常に深い感情があるのです。今でもそれは、呪術的な力による天罰と広く考えられています。」

非常に示唆に富むコメントです。現在の相場を崩すような安値競争は、最終的に市場機能を壊してしまうのかもしれません。グローバル経済の視点だけで判断するのではなく、古い市のしきたりにも配慮しなければいけません。そこには、現代人が忘れてしまった先人の知恵が詰まっているはずです。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami