お知らせ

レヴィ·ストロース氏の語る市場の取り引き

レヴィ·ストロース氏の語る市場の取り引きの信頼です。

「市を神仏の庇護のもとに行うことは、もう1つ別の機能があるのです。市での交換は、現在でも非常に古いやり方で、つまり口で言ったことへの信頼の上に成り立って行われているのです。それでも、違反した者は神仏の罰を受けるということで取り引きの公正が維持されていて、口約束も必ず守るようになっています。このような次第で、市には色々な儀礼ができます。売買そのものに関する儀礼ですね。

市の大きな魅力の1つは、少なくとも私の考えるところでは、現代の社会において、ある程度まで、非常に古い契約の様式が機能しているのを見ることができる点です。」

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami