お知らせ

レヴィ·ストロース氏の愛した日本食

レヴィ·ストロース氏は、晩年に日本の文化に関心を深め、何度も来日するようになりますが、日本料理にも関心を示します。

中沢新一先生によれば、「人類学者ですから何でも食べてみる人でしたが、離島の旅館で給仕された刺身の美味しさにはびっくりしたようです。中でもいちばん気に入ったのが白子で、「こんな珍味はない」とおおいに喜んだといいます。フランスに帰国してからも、百歳で亡くなる直前まで、日本製の電気釜で炊いた、大好物のご飯と焼き海苔を食卓に欠かさなかったそうです。」

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami