お知らせ

レヴィ·ストロースから見た日本料理のレイアウト

世界的な人類学者のレヴィ·ストロース氏が、来日した時の日本料理に対する感想です。

「日本料理では、素材を分割して並べ美しくレイアウトすることが重視されます。あたかも自然がそのまま目の前に現れてくるように、自然から採ってきた素材が、最小限の変形を加えただけで、最速で食卓に出てくるように料理の体系ができています。ここでは視覚的な「差」をつうじて「自然の人間化」が行われています。」レヴィ·ストロース氏は、料理を通じて自然と人間を分離させるヨーロッパと、自然と人間を分離させない日本の文化の違いを指摘しています。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami