お知らせ

「第一回築地再開発検討会議」への疑問

10月12日に行われた、「第一回築地再開発検討会議」ですが、築地市場の持っているポテンシャルをあらゆる角度から見ていくと言っても、築地市場の関係者が一人も入っていない事には驚きを禁じ得ません。

築地市場は世界最大の水産市場です。そして近年では観光客も世界中から来て、観光地としても東京の名所の1つとなっています。しかし、築地市場が世界最大の水産市場となったのも、観光地として世界に注目されたのも、80年前に日本橋から築地の地に移って来てからの市場関係者の努力の賜物ではないでしょうか。この80年の歴史を全く無視して、いままで全く市場とは関係のない人間が、築地をどう利用しようか考える会議というのは、本当に失礼な話です。

さらに、東京都は会議のメンバーに規制を設けていて、市場関係者の考えをメンバーに伝える事も会って話をする事もできない状況です。小池都知事は、都政の見える化をおっしゃいますが、「築地再開発検討会議」ほど閉鎖的で専制的な会議はないのではないでしょうか。

小池都知事と東京都に対して、疑問と不信感しかありません。

 

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami