お知らせ

資本主義の終焉

伊東豊雄さんの語る資本主義です。「東京ではあらゆる場所が歴史も地域性も失って、どうでもいい高層ビルの群れに置き換えられている。新しくした方がいいものができるというのは近代思想そのものです。

経済学者の水野和夫さんが、資本主義の終焉ということを言っています。もう違う時代になって来ているということを、もっと一般のメディアなどが問題提起していくべき。今の経済優先という社会が、人間にとって幸せなのかと言うとまた別の問題です。経済に変わる豊かさという価値をどうやってつくり出していくかを考えることで、日本が明るくなっていくのではないでしょうか。」

イギリスのEU離脱、アメリカのトランプ現象、フランスのルペン候補の健闘など世界の流れは、グローバル経済に対する批判や疑問が表れてきています。時代の流れが、変わりつつあるのだと思います。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami