お知らせ

第1回 「築地再開発検討会議」の報告と感想

10月12日 第1回 「築地再開発検討会議」
開催されました。
現在多忙な 都知事 冒頭挨拶のみにて
退場
近藤誠一氏 を座長とし メンバー諸氏
の 意見をお聞きしました。
リシャールコラス氏
今 築地を どうすべき かではなく
どうしないべき かを考える
パリ 歴史ある レアールマーケットを 郊外のランジスに移転し 多くのマイナスの結果 が生じている事
築地を豊洲に 移転 もフランスの二の舞になる事を懸念していらっしゃいます。
江戸時代から下町として 生き 粋と発展してきた 築地
日本の生きた 文化遺産 和食⇒長寿につながりそれを支えてきた 築地ブランド
80年掛けて積み上げられたもの
アベイラブルも ポテンシャルも 今が
マックスなのでは
この どこにも無い レトロ感一杯の 
マーケットとしても優秀な機能を持つ
築地魚市場は築地にあるべきです。
そして それを支えてきた 目利き 仲卸 の
現場の声を取り上げましょうと どなたも仰って下さらなかった事をとても悲しく切なく感じました。
やはり 豊洲移転→何年後かに築地に戻る→再開発ということになるので 築地の 仲卸の存在など 「どうでもいい事」 になるのでしょうか。
会議のメンバー諸氏に 豊洲市場の魚市場としての機能が果たされているかどうか
現場の仲卸 同道で見学して頂きたく
せつに希望します。。

22365215_1927663664224172_7636251662938931566_n.jpg22405727_1927663610890844_4191217396075720887_n.jpg22366254_1927663614224177_2444624157541150635_n.jpg

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami