お知らせ

リシャール·コラスの語るブランドの価値

リシャール·コラスさんの紹介です。ブランドの価値について、

「ラグジュアリーバブルの中では、本来ではラグジュアリーではないブランドもラグジュアリーなブランドに見えた。ではラグジュアリーとは何かというと、やはり中身なんですね。ブランドの中身がどこから作られているかというと、伝統があって、歴史があって、理念があって、新しいことを発信しながら行う。そしてそれを支える職人の技術。回りには色々なブランドがあっても、実際にはふたを開けると中身がないブランドが多いですね。」

現在、商品のコモディティ化が進む中で築地ブランドをどう活かしていくのか?築地市場の課題ですが、歴史を守り続けているシャネルの取り組みにも学ぶべき所があるかもしれません。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami