お知らせ

リシャール·コラスさん

築地再開発検討会議のメンバーに入っている、シャネルの日本法人社長のリシャール·コラスさんの紹介です。

コラスさんは、シャネルの社長であると共に作家でもあります。作家デビューは遅く50歳の時に「遥かなる航路」を執筆。以後六冊ほど本を出されています。よく人に、シャネルの社長をしながら本を書く時間があるのかと聞かれるそうです。コラスさんの解答は「僕は、ゴルフをしないから」現在、鎌倉市に在住で休日は執筆活動に勤しんでいるとの事です。

処女作の「遥かなる航路」は自身の伝記で、18歳の時にパイロットである父の勧めで日本に滞在したとき、言葉の通じない状態で40日間滞在し日本人(その民族)と恋に落ちた。とおっしゃってます。ちなみに、奥さんは日本人です。

日本在住は、40年で築地市場に対する理解も日本人以上にあります。今後の築地再開発検討会議での活躍に期待していきましょう‼

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami