お知らせ

波除神社の石碑

波除神社の境内には、魚市場ならではの石碑が立ち並んでいます。これらは、市場で売買される魚介類に対し、感謝の気持ちと魚介類の供養のために建てられました。「活魚塚」、「海老塚」、「あんこう塚」等があります。変わり種は「奉納吉野家碑」です。吉野家は、日本橋の魚河岸で開業した後、関東大震災後の魚河岸の築地移転で共に移ってきます。しかし、太平洋戦争の東京大空襲で店舗が消失。その後なんとか屋台で営業を再開します。1959年には、念願の築地1号店を開業。創業店が築地市場にあったという感謝の思いを後世に残すため石碑を建てたそうです。

波除神社の石碑は、築地市場の民間信仰といってもいい位に、築地市場で生活する人達の思いと歴史が詰まっています。

 

 

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami