お知らせ

豊洲市場の問題点

豊洲市場といえば、土壌汚染問題で連日メディアを騒がせましたが、豊洲市場にはまだまだ問題が山積しています。

土壌汚染の安全性が確認されたら、すぐに豊洲市場に移れ!という訳にはいかないのです。

まず立地が悪すぎます。豊洲市場の卸し、水産、青果の間に環状2号線と315号線で3分割されているので、物流の卸し、仲卸し、買い出し人という流れが、完全に破壊されています。さらに買い出しの方は、水産と青果が大きな道路で隔てられているので歩いて回るのはとても時間がかかります。水産と青果の間に巡回バスを走らせるという案もあるみたいですが、水産と青果が並んでいる築地市場と比べると、わざわざこんな不便な場所に買い出しに来てくれるのか?と疑問に思ってしまいます。

いずれにせよ、仲卸しに寄り沿い水産の仕事をよく理解して建てられた築地市場に比べると豊洲市場は問題点が多すぎると思います。

 

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami