お知らせ

築地市場を作った建築士の方に感謝!

築地市場の建築で、もっとも眼を引くのは扇型の構造ですが、日本橋に市場があった頃は正方形の構造だった影響で当時の仲卸しは反対したそうです。

しかし、建築士の方が立派だったのは設計に当たって市場の仕事や物の流れをよくよく研究した事です。そのため、仲卸しも扇型の市場を認めて現在の築地市場の形になりました。扇型の市場の特徴は、物の流れが、扇型の外から内という流れになってます。扇型の外に全国から品物が集まり、その1つ内側に仲卸しが品物を競って買い、さらに内側で買い出し人が買った品物を受けとって帰るという流れです。

市場の仕事を理解して、仲卸しの話をよく聞いて築地市場を設計した建築士の方には感謝です。

写真は扇型の外側のプラットホームと呼ばれる所です。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami