お知らせ

8月26日(土)「築地市場の行方」シンポジウムが開催されます。

6月20日、小池都知事は、中央卸売市場を豊洲に移す方針を正式に発表した。土壌汚染の不安や施設上の不備が多く指摘され、移転スケジュールも先が見えないなど、豊洲新市場の問題は未だ山積み。「築地は守る、豊洲を生かす」という小池方針は本当に可能なのか?豊洲移転方針を徹底的に検証し、市場移転問題の最新論点を整理するとともに、築地市場が育んで来た日本の食文化、世界に誇る生きた魚河岸文化を再評価する。「みんなの市場」の未来を示す大型シンポジウムです。

場所は、明治大学駿河台キャンパスリバティタワー1012教室。

13時開場13時30分開演です。18時30分終演予定。入場料は1000円です。

追記、青淵さん、お久しぶりです。実現するには、なかなか難しいと思いますが、アドバイスは有り難く受け取っておきます。

築地で働く方さん、ご忠告ありがとうございます。今後の情報発信には、注意していきます。

なお、今後コメントは、お問い合わせ欄からお願いします。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami