お知らせ

8月2日、3日に東京都の移転説明会がありました。

8月2日、3日に東京都の移転説明会がありました。東京都の発表では、来年の春から秋の間に豊洲移転をする予定のようです。しかし、決まっているのは、築地の豊洲移転と、築地をオリンピック用地に使う事だけでした。仲卸しが一番聞きたかった、5年後にどういう形で築地に戻って来るのか?築地をテーマパークにとはどういう意味なのか?という質問に対して、東京都は、まず移転をして、その後広く意見を聞きそれからプランを考えて行くとの事でした。東京都の職員にとっては、自分が働くわけではないので、こうなってしまうのでしょうが、何を最優先にするべきかもう一度考えて頂きたいです。費用対効果でお金の事を考えるにしろ、人と人の取引がなければ、お金は産み出されませんし、豊洲市場を動かすのも、今までの市場で培った経験がなければ、うまく機能しないでしょう。全て人です。人をどう活かすか、そこを第一に考えて移転問題や、市場の運営を計画して欲しいです。そのためには、市場で働く人の声をたくさん聞き、話し合いの場を多く設けることです。東京都の計画通りにやれば、ただ反発を受けるだけでしょう。

追記、のらねこさん、応援コメントありがとうございました。森山さんには、女将さん会一同とても感謝しています。あれだけ手助けしてくれながら、金銭面では一切要求なしなので、本当に感謝の一言です。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami