お知らせ

近代化を果たした明治の日本

かつて、西欧以外で近代化を果たしたのは、明治時代の日本だけです。当時の日本人というのは、今では及びもつかないくらい、すごい人達だったのではないでしょうか。福沢諭吉は、西欧の民主主義を日本に根ずかせた人というのが一般的な理解ですが、実際には、ただ単に日本の古いしきたりを壊したのではなく、子供の頃からの武士道の教えというか、侍の心が身に付いていたからこそ、西欧の政治や商業を取り入れる際に、ただの西欧の物真似ではない日本独自の近代化を果たせたのだと思います。

今回、実業家の渋沢栄一氏を調べて、その思いを強くしました。渋沢氏は言っています。「実業の本筋は武士道にあり」また、「富をなす根源は何かと言えば、仁義道徳。正しい道理の富でなければ、その富は完全に永続する事ができぬ。」これだけの事を言える政治家や実業家が今の日本にいるでしょうか?今の変化の時代と、明治時代の日本を同じ様に語られることも多いですが、今と比べると当時はもっと、一人一人がしっかりしていたと思います。今の時代、渋沢栄一氏の言葉から学ぶ事は多いと思います。

青淵さん、(渋沢さんとお呼びしたほうがいいでしょうか?)いつもアドバイスありがとうございます。色々な情報もありがとうございました。そして、豊洲市場派でありながら、暖かい心使いありがとうございました。。また、機会がありましたら、お気軽に参加してください。

 

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami