お知らせ

昨日は、女将さん会外国人記者クラブにて会見を行いました。

外国人記者クラブでの、会見を終えての感想は、築地市場移転問題の認知度が低いという事でした。AP通信の記者の方の質問で、「何故、建物ができた今になって反対運動をするのですか?」というのがありました。前回も同じ質問があって、またかという感じですが、(笑)これは、まず仲卸し全員に豊洲に移転するか?築地に残るかでアンケートをしています。その結果、築地に残るという事になったのですが、東京都と東卸組合の豊洲推進の一部役員によって、覆される事になります。民主主義のルールを完全に無視した暴挙です。次に東京都は、豊洲市場をひたすらに隠します。まず設計図を隠し、建設が始まると報道機関を完全にシャットアウトし、建物が完成するまで情報を隠し続けました。こうして有名になった盛り土問題等が出てくる経緯になります。

築地市場の移転問題は、中々複雑で一般の認知度を上げるのは難しい所ですが、何があったのか明らかにする事は大切です。ここは、粘り強く行くしかなさそうです。

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami