お知らせ

日本人の空気とは?

太平洋戦争で、戦艦大和の出陣の時、日本軍とアメリカ軍双方の戦力を緻密に分析した結果、日本軍が絶対に勝てないと分かっていたそうです。みんなそれを知っていた。にもかかわらず戦艦大和は出陣します。戦後の文芸春秋の対談で大和の艦長が言いました。「その時の空気を君は知らないだろう。その空気を知っていれば、戦艦大和を出さざるをえなかった。」日本人を動かす空気とは、何か一つの物に圧倒的な価値を与えてその物と自分の間に関係を作り調和をはかろうとします。その物とは、戦前では天皇でしたし戦後でいえば平和や民主主義でしょうか、最近でいえばグローバリズムや構造改革でしょうか。

会場する前から赤字が決まっている豊洲市場も、似ている気がします。空気に踊らされずに、空気の外に一回出てみるという事が大事ではないでしょうか?

  • Category:
  • Author:tsukiji-okami